食品せどりには、需要が高い、回転率が高い、まとめ売りできるなどのメリットがあります。しかし、利益を出すためには効率的に仕入れなければなりません。では、どういったところで仕入れができるのでしょうか。 ●Amazon Amazonで仕入れた商品をAmazonで販売することは可能です。 Amazonで販売されている食品は、箱入りなどセットになっているものが多くあります。たとえば24本入り1ケースのお茶の場合、1ケースを購入したら、5本セット10本セットで販売するといった販売方法が可能です。「1ケースはちょっと多いな」「置き場所に困るな」という人に数個をセットにしたものへの需要があります。 また、Amazonはスーパーなど食品販売店で購入するよりも安い商品が数多くあります。Amazonでまとめて購入をすれば、お得に仕入れができます。 ●楽天市場 楽天では、スイーツ、米、麺類、海産物、缶詰、肉類など、さまざまな商品が取り扱われています。 楽天の魅力は、セールで安く購入できることとポイントを利用できることです。 楽天スーパーセールなどの期間中には、多数のショップで値下げセールや送料無料を行っています。この機会を利用すれば、通常よりもお得な購入が可能です。楽天スーパーセール以外にも、ショップ独自でセールを行っていることがあるので、こまめに確認をしたり、メルマガに登録しておくとよいでしょう。メルマガ登録をしておけば、お得な情報を素早くキャッチできます。 また、商品を購入してもらえるポイントは新たな商品購入に使うことができ、利益率アップにつながります。キャンペーンでポイント○倍をやっていることがあるので、この機会を上手に使ってみましょう。 ●サンプル百貨店 サンプル百貨店は、気になる商品をお試し価格で購入できるショッピングサイトです。 価格は定価の3~5割程度です。 タイムセールを開催していることがあり、通常よりも安く仕入れることができます。クーポン配信も行っていて、クーポン利用でお得な価格で購入できます。中には1000円オフのクーポン券もあります。タイムセールやクーポン配信は利用できる時間が決まっているので、期限をすぎないように素早く情報をキャッチしていきましょう。 ●コストコ コストコは業務用商品を主に販売しています。会員費を支払って会員になる必要がありますが、たくさん利用するなら会員費を支払う価値があります。 大量仕入れできて、価格差を見つけやすいことでしょう。